『子育ては地域で 社会全体で』

2004年に親子サークルとして始まった”子連れでおけいこプッペンプッペ”は

何千人のママと赤ちゃんたちと出会い、10周年を迎えました。

この10年間の経験を元に、もっと子育てを社会に理解、応援してほしい!という想いで

2018年に”一般社団法人ハイコラ”として活動し始めました。

 

ママや子供たちが、安心して育ち、みんなに見守られながら成長できる地域づくりになるべく、

親子と地域や企業を、私たちハイコラがつないで、結んでいきます。

What's New

町のそうじで親子ラリー 9/20(日)下北沢にて開催決定

新型コロナで沢山の我慢をしている子ども達。

親子単位で町をお掃除をして回りながら、環境クイズに答えたり、スタンプラリーを楽しんだりして、過ごしませんか?

 

 

*親子単位で屋外を回るので密になりません

*体調確認・衛生の保持はきちんと確認いたします

 

 

 

 

ご興味のあります方は特設HPより受付けております

https://peraichi.com/landing_pages/view/so-ji

 

*先着50組といつもより少ない定員です。お早めにどうぞ

 

主催 一般社団法人ハイコラ

共催 しもきた商店街振興組合・下北沢大学実行委員会

後援 世田谷区・公益財団法人世田谷区産業振興公社・世田谷まちなか観光交流協会
協力 北沢まちづくりセンター・株式会社ハイブリッジ
協賛 昭和信用金庫・第一生命保険株式会社・小田急不動産株式会社・J:COM・殖産ベスト株式会社世田谷店・子どもプログラミングスクールegg (株式会社ブレイブ)・ほけんの窓口下北沢店 (ともにあーる株式会社)

親子でWork×Vacation!! 10/4(日)11/8(日)開催決定

川に山に大自然の元、子供達は思いっきり遊び、その間保護者の方は、地元の方と触れ合いながらお手伝い。

いつもとは違う休日の過ごし方を、ハイコラがご提案いたします。

 

もちろん密にならない形で、安心して過ごせるように実施します。

①少人数グループに分かれます。

②BBQは行わず、お弁当をグループごとにいただきます

③そもそも自然がいっぱいで、大空の元なので換気は十分!

④体調確認、消毒は十分に行いながら進めます。

収穫したり、山遊びしたり、地域交流したい参加親子さん募集中です!
興味のある方はこちらまでどうぞ


「せたがや こども弁当」実施しています

一般社団法人ハイコラでは、新型コロナウイルスにおける日本の状況を鑑み、ゴールドマン・サックス緊急子ども支援基金の助成を受け、世田谷区の子育て家庭への支援として、『せたがや こども弁当』プロジェクトを実施いたしました。

 新型コロナウイルスによる経済的悪化、また再開した仕事に忙殺されメンタル・体力なども大変になることが想定され、少しでも保護者の負担を分散できるよう、地域ぐるみで子ども達・子育て家庭を支えられないか。

地域の方々の愛情を受け、しっかり食べて栄養を付けて、元気な子ども達になってほしい。ご家族にも、夕飯づくりの時間を省いて、お子さんと肩を並べておいしく食べていただく事で、お話したり聞いたり、少し優しい時間を取っていただけたらと考えています。

お弁当をお渡しする際、有志の方々からの楽しいプレゼントや、すこしお姉さんたちからのおさがりのシェア、地域の防災の情報や相談窓口など、色々な情報を届けてまいります。

 

【特設HP】せたがや こども弁当

・・・

現在は費用面でも地域で回していけるよう、準備をしております。ご協力いただける地域の店舗様、企業様がありましたら是非お声がけください。

特設サイト  三茶テイクアウト

みんなの生命線 商店街のお店のため

日々在宅で踏ん張る地域の人達のために

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令され

学校が休校になり、世田谷区は学童や幼稚園も閉鎖となりました。

日々、親子で在宅で踏ん張るみんなのため、そしていつも町を支えてくれているお店のために作成したサイトです。

 

三茶テイクアウト

2020年4月より

東京子育てスイッチにて事例発表【MAPプロジェクト】

おむつ替えMAPプロジェクトの事例発表を

東京子育てスイッチ 協働セミナー」にて発表させていただきました。

三軒茶屋銀座商店街振興組合理事長 飯島祥夫さま

ソニー生命保険株式会社 金子さま/東さま

ハイコラ 代表理事 杉山とで発表、Q&Aの形式でご説明させていただきました。

ご来場の皆様からは「意外な視点からの企画で驚いた」「地域に根差していて、便利なのが良く分かった」「是非うちの地域でもやってほしい」「企業として協力したい」などというお声を頂きました。
マップ作りは計画していたより、立ち上げに時間がかかっております。やってみて難しい点が沢山あったからです。

ですが、これこそが生みの苦しみと踏ん張り、今後につなげていきたいと思っております。


**事業内容**

おむつ替えMAP

子育て中のママを特派員としてお迎えし、町ごとに、町の人達と一緒に相談しながら

「我が町おむつ替えMAP」を発行しています。MAP作りが町づくりになるように。

おむつ替えMAPをあなたの町でも作ってみませんか?

おやこ防災

なかなか知る機会の持てない乳幼児や幼児家庭に向けた防災知識の啓発プログラムの開発

×地域

町を支えてくださっている方達と、親子との出会いの場づくり。

地域に戻ってきたママと町をつなぎ

これから地域に出ていく子ども達を見守り

町に子どもやママの笑顔をお届けできるような活動を心掛けたいと思っています。

 


ママ起業サポート

子育てを大切にしながら働く事を、産後の女性の無理のない働き方と定義し、応援しています。

地域を問わず都内各地に仲間を広げています

おやこイベント

地域の親子さんたちの拠り所にしていただけるようなイベントを各地で開催し、年間10,000人以上の親子さん達と出会います

babyスペース

地域に親子が気軽に参加できるように、赤ちゃんも安心して連れてこれるような環境づくりをお手伝いいたします


×企業

様々な企業さんとコラボをして、地域の子育て支援を担っていただいております

・親子のひろば定期開催・
■三井のリハウス荻窪センター

■ダイワハウス工業株式会社

■小田急不動産株式会社

・協賛その他ご支援・

多数

出張親子向け企画

ハイコラ登録の幅広い講師陣に活躍してもらい、企業と力を合わせて、地域の親子さんたちに楽しんでいただける様々なイベントやワークショップを企画運営してまいります。

地域活性

育った町を「ふるさと」として、大人になってからも愛着をもてるように過ごしてほしい。そんな地域の皆さんの願いに即して、様々な遊びをさせていただいたり、地域の行事を手伝わせていただいたりしています



講演/委員会

『せたがやエコノミックス』

55号に掲載していただきました。町のみなさんと一緒の写真を表紙に取り上げていただきました!
巻頭特集で「三茶テイクアウト」の取り組みについて丁寧に取材していただきました。

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/shigoto/005/005/index.html


エフエム世田谷の新番組

『世界に届け!世田谷おもてなしプロジェクト』にてせたがやこども弁当をご紹介いただきました。
ハイコラ代表と協力店”レインボー三軒茶屋”オーナー、株式会社レインボーカンパニー代表 松野倫さんで出演させていただきました。
(HPよりアーカイブでお聞きいただく事ができるかもしれません・6月30日)
https://fmsetagaya.com/archives/4319


昭和女子大学 社会福祉学科1年生の授業『ソーシャルワークプロジェクトⅠ』において講義をさせていただきました。

オンラインでしたが77名の学生さんにお話させていただきました。

2020.6.24


せたがや こども弁当の取組みを東京新聞さんに取材をいただきました

新聞をみて、地域の多くの方に関心を持っていただき、たくさんお声がけいただいております

 

東京新聞

2020.6.2


三軒茶屋経済新聞さんに掲載していただきました。

yahoo!ニュース、LINEニュースにも反映していただきました

三軒茶屋経済新聞

2020.6.2


すぎなみ協働プラザ

ステップアップ講座にて

パネリストを務めさせていただきました

 

杉並区で活躍されている社会活動家の皆様とディスカッションし、新たなつながりを沢山いただきました

 

すぎなみ協働プラザ

2019.8


北九州生涯学習センターの東京研修にてお話させていただきました

 

北九州の市の職員さんや市のセンターの職員、PTA代表の方、北九州で活躍されている女性にハイコラの活動をお話させていただきました。NPO法人リトルワンズ代表の小山訓久さんにもゲストでお越しいただき、親子カフェほっくるを見学していただきました。2017.10


2017年度杉並区NPO支援基金普及委員会に代表杉山が委員として参加させていただいております。

 

杉並区NPO支援基金普及委員会


2017年度子育て応援とうきょう会議において、代表杉山が子育て協働コーディネーターとして参加させていただいております

子育て応援とうきょう会議


「すぎチャリ!2016」事前フォロー講座にて、

ハイコラ代表杉山が、講師を務めました。

  1. イベントに参加する目的
  2. 人を呼ぶ必要性
  3. 集客のテクニック